忍者ブログ

ただのメモ帳

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「キャラカタログ」の定義
最近特定の漫画やアニメを「キャラカタログ」と批判する人を時々みかける。

■「キャラカタログ」ってどういう意味?
検索しても具体的に用語解説してるサイトを見かけなくて困る。
元々は女性向けBL二次創作同人関連で使われた言葉で、男性向け萌え作品にまで使われるようになったのは最近っぽい

■とりあえず「キャラカタログ」でググる

具体的に「キャラカタログ」と叩かれてる作品名を出すのはちょっとアレなんで
ネットで「キャラカタログ」という言葉を使ってる人の文章を転載。
なんか毎日上級生とか新しめのキャラ1人ずつピックアップして紹介回みたいなことやってるんだよね~~まさにキャラカタログアニメ
それよりもキャラカタログアニメを開き直った散漫な構成の方に難を感じた。 キャラに対する愛着を持てないまま、すぐに別の子にスポットが移る。
全部イケメン、美少女にしてしまうキャラカタログアニメは、キャラ作りをもう少し考えて欲しいとすら思う事があるな
完璧にキャラ萌キャラカタログアニメになっちゃったなあ
○○がいない!○○が不遇だ!○○がいるのに○○がいない!
なんて声を公式は気にしすぎじゃないのかな
男の子1人に、まわりに女の子がいっぱいの、日常キャラカタログアニメ。
キャラカタログ漫画って感じでまとまりがなくて少年漫画らしい熱さもない 主要人物に極力叩かれない性格のいいキャラを~って感じで個性が全然ない どっかで見たような奴ばかり
キャラカタログ=様々な外見性格をした同人に使えそうなキャラが沢山居てストーリー性が薄い
だと思ってた
あとはアイドルPVに近いものとして定義してる人もいた。


■「キャラカタログ」の定義を推測してみる

・主要キャラがほぼ全員美形(男性向けなら全員女、女性向けなら全員男)で、キャラ数が多い

・主要キャラを数人に絞らず、沢山のキャラをそれぞれ主要キャラのように目立たせようとする(当然1人1人の描写が薄くなる)

・萌え描写を重視する

・一つの方向性に偏らず、色んな外見や性格や設定のキャラを用意する

・新キャラ登場して紹介→そのキャラをすぐ下げてまた別なキャラ登場して紹介 を繰り返す

・キャラを魅力的に描くことを重視し、ストーリー性は抑え目
もしくはそもそもキャラのみでストーリーが存在しない(ストーリーのないゲームのキャラ、もしくは何かのマスコットキャラ、イメージキャラとか)


こんな感じだろうか。
必ずしも「主要キャラが多い=キャラカタログ」ではないらしい。
例えば毎回主人公や登場キャラが違うオムニバス作品でもキャラ描写重視しすぎずストーリーがしっかりしていればキャラカタログとは呼ばれない(多分)
まだ定義が固まってないのか、人によって矛盾している定義もたまに見かける。


■「キャラカタログ」にする理由を推測してみる

・沢山いればどれかのキャラは人気出るだろうという保険

・キャラ(声優)グッズを売りやすくする

・公式スピンオフを作りやすくする

・ファンに二次創作(同人誌)を描かれやすくする


■なぜ「キャラカタログ」が叩かれるのか

叩かれる…といっても「そもそもキャラのみでストーリーが存在しない」タイプのキャラカタログ作品は最初からそういう意図で作られたものなのであまり叩かれてるのを見かけない気がする。
(例えばカードゲームのカードに絵が描かれてるだけ等のストーリーの無いゲームのキャラとか、何かのマスコットキャラ・イメージキャラとか。キャラ絵と短い会話や設定文があるだけ状態のキャラ)

アニメ、漫画、小説、ストーリー重視ゲーム(RPG、ADV等)だと
「面白いストーリーを期待したのにキャラ描写重視しすぎておざなりになってる」と叩かれる感じ。
PR
  
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ness
Copyright ©  -- 個人用メモ帳 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]