忍者ブログ

ただのメモ帳

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

最近やってる放送前に視聴するアニメを決める方法
・絵柄が好み
・PVが好感触
・スタッフ(特に監督。シリーズ構成・脚本は大筋のシナリオに関わってないケースが多いのでイマイチあてにならない)が過去に面白いと思ったアニメを作ってる
・原作の評判が良い
・ラノベ、ゲーム、萌え四コマ原作ではない
・ハーレムもの、乙女ゲー風、BL風ではない
・おっぱいと尻だけを売りにしてそうなアニメ(いわゆる紳士枠)ではない
・個性的な主人公(普通なら脇役にいそうなキャラ設定の主人公等。女主人公だと更に見る率高い)
・制作会社がブレインズベースかホワイトフォックス(ここが作ると面白くなる!…というより原作や題材の選定がツボにくる時が多い)
・キャラクターの男女比のバランスがいい(性別が偏ってても好きなアニメはあるが)
・主要キャラにちゃんとキャラが立ってる大人が混じってる(外見が子供の大人は除く)
・そんなにファンが居なさそうなネトゲ、ソシャゲ、ゲームの販促アニメ
・ネタアニメ、キチアニメ、カオスアニメっぽいオーラがある


この辺のいくつか満たしてれば見る。
オリジナルだろうがマイナー原作だろうが関係なく見る。
好きな声優がいないしどの人が人気とかもわからんので声優で決めることもない。

ちなみに情報源はうずらインフォさんだけでテレビもラジオも新聞もアニメ雑誌も見ない、オタク向けイベントにも秋葉原にも行かないので私に宣伝効果はほぼない。あるとしたら公式サイトとそこに置かれたPVぐらい。
だから「あのアニメは宣伝に金かけてる!」と言われてもよくわからない。



最近はアニメ一話チェックすらめんどくさくなったんで「ラノベ、ゲーム、萌え四コマ原作」はその時点でバッサリ視聴予定から除外。(ただしラノベはハーレム設定ではなく主要キャラに男キャラが3人以上いる場合は見る事もある)
あとは「学園能力バトルもの」「スポーツもの」「ロボもの」「シリアスな恋愛もの」も知らず知らずの内に除外しつつある(多分過去にそういうアニメを見たら好みじゃなかった事が多かったんだろうな)
その辺は後から良い評判を聞いたら見る。

ショートアニメだとちょっと時間が空いたついでに見れるから期待してないアニメでも見ることが多い







◆おまけ
ラノベ、ゲーム、萌え四コマを避ける理由

・ラノベ
基本的にエロゲ・ギャルゲー原作アニメと同じ。
ただしたまにみたいなハーレムで無かったり男キャラが多かったりするギャルゲー色の薄いものもあるのでそれは見る事もある(その辺は公式サイトのキャラ設定を見て判断)

あと話が王道の基本を抑えてなかったり行き当たりばったりだったり起承転結になってなかったりキャラに人間味がなかったり、RPGツクールのゲームをやってる気分になるものが多い。

・ゲーム
ゲーム部分が存在してるからこそ成り立つシナリオを無理矢理アニメに変換するので見てて不自然に感じることが多い。
(ただしひぐらしやシュタゲみたいなほぼ一本道のADVは除く)

・萌え四コマ
基本的にキャラが可愛いだけ。

それはまぁいいんだけど、使い古された安直なギャグをまるで「ここで笑って!」と言われてるような演出で延々とやられるのが寒くてつらい。
せっかくキャラが可愛くてもギャグの滑りっぷりのほうが勝ってしまい可愛いと思える余裕がなくなる。
シンプルに女の子のほんわかした日常を描くだけのギャグのない萌え四コマアニメってないんですかね。
PR
  
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ness
Copyright ©  -- 個人用メモ帳 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]