忍者ブログ

ただのメモ帳

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

昔よりアニメをよく見てる理由
少なくとも10年前ぐらいまではほとんどオタク向けTVアニメを見てなかった。
(宇宙のステルヴィアとかローゼンメイデンとかエウレカセブンとかそんぐらいの頃)
一応絵やあらすじが好みなアニメをチェックはしてたが、最初の1~2話見て眠くなって切ってしまっていた。

でも最近は昔よりアニメを見てる。
トシとったら普通アニメ見なくなるはずなのになんでだろう?

(1)作画が非常に綺麗になった
昔は萌えアニメなのに女の子が全然可愛くなくて一話切りすることが多かった
今は作画が綺麗じゃないアニメを探すほうが難しいぐらい全体的に向上している
「作画崩壊」なんて単語も見かけなくなった(せいぜい低予算アニメの終盤で崩れ気味になるぐらい)
萌えアニメはどれもちゃんと絵が可愛くて選ぶのに困るぐらいになった
更にここ数年原作、キャラ原案に忠実な絵のアニメも増えてきて驚く

(2)萌えキャラの表現がおとなしくなった
2000年前後は萌えキャラの言動が見てて頭が痛くなるようなアニメが多かった
(当時本当にそういうキャラが受けてたのか、萌えアニメが作られ始めたばかりの頃でどういうキャラが受けるのかスタッフが把握してなかったのかは謎)
今はだいぶ性格や行動がまとも
ラノベ原作だと時々頭痛くなるもの(彼氏でもなんでもない男が他の女の子と仲良くしてるだけで嫉妬で殴るなど)もあるが、それでも普通に見れるアニメは多い

(3)なんだかんだで硬派アニメも脚本が面白いアニメも一定数ある
相変わらず売れ線狙った美少女アニメ、美少年アニメがほとんどなんだけど
硬派アニメも安定して数本作られている

そして美少女アニメ、美少年アニメでも脚本がしっかりしてて面白いものもあって驚く
(まぁ脚本が面白いから人気出るとは限らないんだけども…)
「可愛い女の子が出てくるなら何やってもいいよね☆」というスタッフの声が聞こえてきそうな自由なアニメも時々あって楽しい(今期でいうとさばげぶとか)

(4)アニメが気軽に見れるようになった
録画しなくてもネット配信で一発で見れるように
しかも大抵のTVアニメは一週間無料で見れるという
TV放送より遅れるのがネックだけど
おかげで興味のないアニメやマイナーアニメも発掘しやすくなった

(5)ニコニコ動画のおかげで見るのが辛いアニメも見れるように
見てて眠くなる系のアニメや好みに合わなかったアニメもニコニコ動画で動画内コメント付きで見るとアラ不思議、楽に全話完走
まぁ見れるだけであってやっぱ面白いアニメのほうが楽しいんだけども…

(6)トシとったのでつまらないアニメ耐性がついた
昔はちょっと気に入らないだけで文句言ってた気がする
今はよっぽど胸糞悪い展開でない限り文句言う気がおきなくなったし、眠くなるなら黙って視聴切るだけだし、ツッコミ甲斐のある滅茶苦茶な脚本だと逆にツッコミ入れて楽しめるようになった






PR
  
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ness
Copyright ©  -- 個人用メモ帳 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]