忍者ブログ

ただのメモ帳

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新規でSIMフリースマートフォンを買うメモ
■SIMフリー
スマートフォンを安い月額料金で使える。
ただ通話は高めなので通話が多い人は通話用ガラケー(使い放題月額2千円程度)、データ通信用スマホ(3GBで月額千円程度)の二台持ちにするケースが多い。
通話しないでデータ通信だけの利用も可。
通話しないならタブレットPC使うのも手。主流の7インチはスマホより一回り大きいぐらいでSIMフリー対応してるものとしてないWiFi専用のものがある。

■新品SIMフリー買うか中古白ロム買うか
・新品SIMフリー
基本スペック低い。
金出して高スペックの買おうとしても6インチ以上のでかいのしか選択肢ないかなしみ。
ちょっと博打要素のある白ロムより安心して買える。
ケースをはじめとするアクセサリーが選択肢少ない事が多い。
MVNOでデザリングできる。

・キャリア白ロム
docomoとauの二種ある。auにする理由がなければ選択肢広いdocomoが無難
昔は中古が安かったがSIMフリー利用する人が増えてから値上がりしつつある。今の段階ではまだ同じスペックのSIMフリーより安い(少なくとも型の古いものは)
不正入手したものの場合赤ロム化してネットに繋がらなくるケースがあったりする。保障のある店で買うべき。
使ってる人が多いのでネットで情報調べやすい。
アクセサリー豊富。
MVNOでデザリングは難易度が高い。基本やれないと思ったほうがよさそう。

■バッテリー
寿命が短いが交換できる機種が少ない。数年で使い捨てする予定でなければ安くバッテリー交換できる機種が無難。

■MVNO種類
通話しなくて自宅でWiFiでネットに繋ぐだけの人なら必要なし。
docomoとauで分かれてるので注意。
【1月版】格安SIM(MVNO)料金徹底比較・まとめ! – 最安の格安SIMを調べる方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト - usedoor
高速は料金が高く容量に制限があり、低速は使い放題ってとこが多い。

価格はどこも大差ないので機能や回線の安定性で選ぶべき?
通話多いならBIGLOBE SIM。
口座振替で払いたいならOCNモバイル。
使った分だけ払いたいならFREETELやb-mobile。
通信量無制限ならぷららモバイルLTEなど。
データ通信あまり使わないなら0 SIM by So-net。
バースト機能(最初の数秒だけ高速あとは低速通信で節約)欲しいならIIJmio、DMM mobil、楽天モバイル、mineo、UQモバイル、hi-ho。
あとは高速通信オンオフやデータ量繰り越し機能もあると節約しやすい。

一見よさそうに見えるプランでも「○日○GBまで制限規制」という罠に注意(楽天モバイル等)

■MVNO登録
会社によってはアマゾン等で割引価格になってるエントリーパッケージを買えば安く契約できる。
会社によってはここ経由でキャッシュバックあり。
価格.com - 格安SIMカード比較 - MVNO各社のプラン情報

仮にmineoにする場合、アマゾンで7割引エントリーパッケージ買って上のサイト経由で登録して3500円分アマゾン券貰うのが多分一番安い。

基本クレジットカードないと登録不可(デビットもほぼ不可)口座振替はOCNモバイルが対応。
nano SIM選んでSIM変換アダプタ買えばどんなスマホにでも使えるようになる。



■周辺機器・アクセサリー
マイナー機種ほど選択肢が少ない。

・ケース
落とした時の衝撃から守る。あと中古スマホの傷を隠す。

・モバイルバッテリー
スマホは基本バッテリーが貧弱。
容量デカいほどサイズや重さもデカいっぽいんでカバンと相談。

・PCデータ転送&充電用USBコード
本体に付属してなかった場合。

・AC充電器
本体に付属してなかった場合。
前もって対応機種調べてから購入。
高速で充電できるものもあるが対応してない機種もある。

・液晶保護シート
傷から守る。
ゴミや気泡が入らないよう貼るのにコツが必要。100均にも売ってるのでそれで練習。
シートによってはタッチ反応悪くなるらしい。

・SDカード
RAM8GB以下の場合ほぼ必須。
それ以外は容量圧迫しそうになった時だけ買えばよさそう。
Android4以降の場合アプリが入れられないのが困ったところ。

・SIM変換アダプタ
MVNOのSIM挿す人用。
買う理由は↑で書いた通り。
ネット通販で安いけど送料込みじゃないのが多いので注意。





PR
  
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ness
Copyright ©  -- 個人用メモ帳 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]