忍者ブログ

ただのメモ帳

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新作ゲームを遊んですぐ駿河屋で売るメモ
すぐクリアできそうなゲームが欲しくなったのをきっかけに、昔から一度やってみたかった「新品ゲームを買ってすぐ売って安くすませる」というのをやってみた。

■用意した消耗品
着払いゆうパックラベル(郵便局で無料)・小さなダンボール箱(スーパーで無料)・新聞紙・透明ビニール袋・封筒
白黒コピー2枚(コンビニコピー機で20円)

■用意した道具
黒ボールペン・黒油性マジック・ガムテープ・印鑑・朱肉・のり又はテープ(最初からのりがついてる封筒の場合必要なし)

◇10/22木 ゲームを買う
アマゾンで前もって予約し、発売日新品購入。
4,763円
特典つき(紙製)
一週間ぐらいプレイしてクリア。

◇11/1(日) ゲームを売る店を決め申込み
「実店舗だと一度本社に送る手間がかかるため実店舗よりネット買取のほうが高い」という情報を見かける(真偽不明)
ネットで買取価格調べてみたら「4,000円(-銀行振込手数料412円で実質3,588円)」の駿河屋が一番高かった。
初利用なので無難に「あんしん買取」を利用することに決定。

駿河屋のアカウントを作る。
売りたいゲームの買取情報ページへ行き「売却カートへ」ボタンを押す。

ゲームの情報を記入し、送信する。
見積り金額メールを希望。
買取不可品の処分を希望。
自動承諾を選択(これを選ぶと査定結果通知後すぐに送金され、かかる手間が一つ減る)
備考に特典情報も記載(買取情報ページに特典について何も記載がなかったので買取価格に影響なかったかもしれない)

◇11/3(火) 見積り金額メールが届く
査定商品合計:3,800円(-手数料412=3388)と最初に調べた時より200円下がっていた。これは多分時間経過により自然に下がったんだと思う。

買取3000円以上の場合ゆうパック使用すると送料が無料になるんで、3000円以上ならいいかなとこの価格で売却する事に決定。

ちなみにこの見積もりメールを貰った後ゲームを送らなくても別にキャンセル料は発生しない。駿河屋に連絡もしなくてOK。
ただしこのメールの送信日から5日間以内に荷物が向こうに届くようにしないと買取価格が変わってしまう場合があるらしい。その辺は注意したい。

◇11/4(木) 身分証明書と申し込み書のコピーを用意する
申込書は一旦スクリーンショット撮影しJPGに保存したものをUSBメモリに入れコンビニに持ち込み、コピー機の「文書プリント」で印刷

ちなみにプリンターが自宅にある人はプリンタ印刷で問題なし。印刷しなくても自分で用意した紙に買取申し込み書を見ながら記入する手もあり。

身分証明書(自動車免許証を利用)は直接白黒コピー。
セブンイレブン白黒コピー×2枚で合計20円。

申込書に必要事項記入し、印鑑を押す。これで必要書類が揃う。

◇11/5(木) ゲームをゆうパックで送る
(1)ダンボールを近所のスーパーから確保
できるだけ小さめで綺麗なものを選ぶ。

(2)郵便局から「着払いゆうパックラベル(送り状)」を貰う
局員に話しかければ無料で貰える。

(4)自宅でゆうパックラベルを書く
駿河屋の解説ページを見ながら住所名前や取引番号を黒ボールペンで書く

(3)自宅で梱包
封筒に書類二枚を入れる→のりづけ→「買取申込書と必要書類在中」と書く
ゲームのセーブデータを消去する
ゲームと特典の汚れやほこりを払い、ビニール袋に入れる
ダンボールに新聞紙入れる→ゲームを入れる→新聞紙入れる→一番上に封筒を置く
ダンボールをガムテープで梱包
4で書いた「着払いゆうパックラベル(送り状)」を一番上に貼る(裏を剥がすとシール状になってる)
念のためダンボール箱の横に書かれていた「冷蔵」の文字に横線をひいておく

(4)郵便局で宅配依頼
16:55というギリギリの時間に送ったため、実際に送るのは金曜日と言われる。

◇11/6(金) 荷物宅配開始

◇11/7(土) 荷物が駿河屋に届いたという連絡メールが届く
ちなみに見積もりメールが11/3なので4日かかった事になる。5日以内に送る予定だったので割とギリギリ。

◇11/8(日) 査定結果の連絡メールが届く
\3,800
通信買取手数料(銀行振込)-412
=\3,388
見積り金額から特に変更なし。

◇11/9(日) 簡易書留が届く 
簡易書留(初回買取利用のみ受け取りが必要)が自宅に届いたが不在だったため受け取れず。
これを受け取らないと今回の取引が成立しない。

「不在連絡票」「本人確認の身分証」「印鑑」をもち郵便局へ行き、直接簡易書留を受け取る。

◇11/13(金) 買取・送金作業の終了報告メールが届く
通帳を記帳し、「11/13 振込 3,388 カ) エーツー」と書かれてるのを確認。



■まとめ
4,763 - 3,388 = 1,375円 (コピー・ビニール袋・封筒代を入れると1,400円程度)

つまり1,400円ぐらいで新品ゲームが10~13日ほど遊べたってことになる。
プレイ時間短くてもいいので出来るだけ安く新作遊びたい人、良作かどうか判断しづらく発売日購入が怖いって人にいいかもしれない。
プレイ時間が長いゲームでもどうぶつの森みたいに中古価格が下がりにくいゲームなら安く済むかも。

■感想
初回なので結構時間かかってるけど二回目以降はもっとサクサクやれるはず。
ダンボール箱と封筒の用意に手間取った。今後通販のダンボール箱は一個ぐらいとっておくようにしたい。
一個一個送ると面倒だし3,000円以上にする必要があるので売りたいものまとめて一度に送るのが一番効率がよさそう。ただ基本新作ゲーム即売りの場合は一個だけ送るしかない。

今回は駿河屋を利用したけど、ゆうパックじゃないと送料無料にならないんで郵便局かゆうパックが使えるコンビニが近くにない人にはお勧めしづらいかもしれない。
仮に郵便局が近くにあっても土日に使えないし利用時間帯の短さが辛い(集荷依頼をする手もあるが)
あと毎回身分証明書のコピーを一緒に送るのも面倒に感じる。
そうなると送料・手数料一切かからず毎回身分証明書のコピーを送る必要もないブックオフオンラインも今後選択肢に入れてよさそう。
PR
  
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ness
Copyright ©  -- 個人用メモ帳 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]