忍者ブログ

ただのメモ帳

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ペペロンチーノ
てがる重視なのでオサレスイーツセレブペペロンチーノ作りたい人は速やかに諦めて他サイトあたってください。

材料

味はだいたい塩とニンニクで決まる気がする。

パスタ
つまりは麺。
「ディ・チェコ」という青いパッケージのパスタの1.4~1.6mmの細さのものを使います。発音しにくい。これはイタリアからの輸入品ですが結構そのへんのスーパーでも売ってます。
ちなみに1.4mmはNo.10フェデリーニ、1.6mmはNo.11スパゲッティーニという名前です。覚える必要は全くない。
無かったら他のメーカーの1.4~1.6mmでも可。ただママーとかは味がマイルドすぎて向いてない気がします。
ペペロンチーノには1.4mmが一般的らしいですが好みの太さでよし。歯ごたえあるのが好きなら1.6、パスタにしっかり味が染み込んでる方が好きなら1.4がいいかもね。
保管は常温保存でOK。乾燥してるので長持ちします。が、水がかかってふやけると使い物にならなくなるので虫除けも兼ねてビニール袋等に入れて密封しておくと安心。


岩塩を使いましょう。そのへんのスーパーで売ってたり売ってなかったりします。海塩でもよいかもしれず。
特にヒマラヤ岩塩(ピンクのやつ)は味がキリっとするんでオススメ。
入手できなかったら普通の塩でもいいですが味が物足りなくなります。
保存は…虫寄りつかんのでこぼれなきゃいいんじゃない。固まっても砕けばいいし(適)

にんにく
中国産のは絶対使っちゃだめ。 にんにく特有の味が弱すぎておいしくなりません。どうやってもペペロンチーノの味にならない。
国産のものを使いましょう。国産であれば青森産じゃなくてもいいです。同じにんにくと思えないぐらい味が全然違います。
んなの高すぎて買う気になれねーという人は地道に安い国産にんにくを探しましょう。量販店ではなく農家から直接仕入れてるような小さい八百屋とかだとたまに安いのあったり。
イタリアとか他の国のものでもいいのかもしれませんが中国と日本のしか見た事ないのでよくわかりません。
保存は冷蔵庫。ただそれだと放置しすぎると芽が生えたり干乾びたりするので長期保存したい時はまるごと冷凍保存。使う時は冷蔵庫に入れて一日ぐらい待てば解凍するはず。凍ったまま使っても炒めれば元に戻ります。切りづらいけどな!

パセリ
乾燥パセリは使っちゃだめ。 生のパセリを使いましょう。
冷蔵庫に入れてもすぐしなびるので長期保存する時はそのまま冷凍。解凍した後水っぽくなるのが難点ですが一応使えます。乾燥させてから冷凍する手もあるけどそれだとおいしくない…。

唐辛子
なんでも(やりなげ)
まぁ輪切りで使うので最初から輪切りカットしてあるものを買えば楽。
国産の生のモノの方がいいのかもしれないけど中国産の乾燥品しか見た事なし。国産じゃないと使いたくない人は店売りを探すより自分で育てた方が早いのかも。苗安いし丈夫だし。
保管は袋に入れて常温保存でよし。虫は寄りつかない気がする。


「エキストラバージンオリーブオイル」という名前がついてるものを使います。長くて覚えづらいけど名前の長いの買えばだいたいあたってる(※はずれても責任はとりません)
他のは使った事ないので不明ですが普通のサラダ油使うと味がしつこくなってイマイチだと思います。
オリーブオイルは体にいいので普段の料理にも使うといいよ!たかいから揚げ物には使いづらいけど!
これも常温保存でOK。冬になると白く固まったりしますがビンごとお湯の中に入れて放置すれば戻りますよ。


分量 (1人分)

パスタ…100g
塩…水1リットルにつき小スプーン2.5杯。水の量が多いならこれにもう少し塩をプラスしたほうがいいかも。
にんにく…ひとかけ
パセリ…適量
唐辛子…適量
油…適量

適量って便利な日本語ですね。


つくる

パスタをゆでる
塩味はここでしか付けないので塩は上に書いた分量通り多めに入れます。塩の種類や食べる人の好みによって塩加減が変わるので二回目からは自分の舌に合わせてに調整しましょう。
パスタがお湯の外にでないよう多めの水で茹でます。水を沸騰させパスタを入れます。
鍋からはみだしたパスタが焦げやすいので、パスタを常に移動させる、パスタの下の部分が柔らかくなったらすぐパスタを全てお湯の中に押し込む等の工夫を。
後でもう一度火を通すので茹で加減は固めに。パッケージにかかれてる茹で時間の-2分とか。たまにかき混ぜるのを忘れずに。(かき混ぜないと麺がくっついたまま茹であがり噛むとガチガチで涙目になる)
茹で終わったら茹で汁を少し捨てずにとっておきます。(←忘れがち)

にんにくと唐辛子を炒める(パスタゆでてる間にやっとくとはやい)
にんにくの皮、薄皮を剥き芽を取り輪切りにします。みじん切りでも良いです。お好みの方で。
唐辛子は輪切りにされてないタイプのものなら種を取って輪切りにします。
弱火のフライパンでにんにくを多めのオリーブオイルで炒めます。炒めるというか揚げるに近いですが。
沸騰したら唐辛子を入れて更に炒めます。 にんにくが茶色くならないよう注意。

パスタとソースをからめる
にんにくと唐辛子を炒め終わったフライパンに
茹で終わったパスタと、とっておいた茹で汁少しを入れ更に弱火で茹でます。
やりすぎるとパスタが柔らかくなりすぎるので注意。(たまに味見して硬さをチェックするとと安心)
茹で汁を多めに入れると味が塩辛くなります。当たり前ですが。
最後にみじん切りにしたパセリを混ぜて終わり。
PR
  
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ness
Copyright ©  -- 個人用メモ帳 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]