忍者ブログ

ただのメモ帳

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

交流重視オタクと作品重視オタク
オタクって3種類ぐらいいるなーと普段思う。

(1)自分好みの作品を見つけ、同じ作品を好む人達を探し交流する人

(2)ファンが多い大人気作品を追いかけ沢山の人達と交流する人

(3)作品を楽しむだけで交流しない人

この3種。

(1)
作品をチェックするかどうかの基準は「面白そうにみえるか」「自分好みのジャンル、作風か」。
マイナーな良作の発掘に熱心な人もいる。
人気作品であっても好みじゃないジャンルは見ない(もしくは序盤だけさらっとチェック)
マイナーな作品を好きになってしまうと交流や二次創作(同人)探しに苦労する。
漫画・ラノベの場合打ち切りにも怯える。

(2)
「○○が今人気」という声を聞けばそれをチェックし追いかける。
作品が好きというよりオタク同士の交流が好きという人。低年齢層やライトオタクが多い気がする。
「元々仲の良いオタク友達と話を合わせたい」「人が沢山いてお祭り騒ぎをしている所に混ざって楽しみたい」あたりが理由か。
好みじゃない作品も好きになる努力をしないと難しい。

(3)
声を出さないので数字にしかあらわれない。
話題になってないのに何故か売れてる作品をたどると見つかるかもしれない。
お色気要素の強いアニメのBD買ってる人なんかに多い。
PR
  
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ness
Copyright ©  -- 個人用メモ帳 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]