忍者ブログ

ただのメモ帳

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

面白いアニメを探す方法
ネット無料配信されるようになってからアニメを沢山見るようになってきた。ありがたいことです。
TVより大幅に遅れて配信されてると周りの人の話題に合わせづらいけど。

でもアニメ沢山ありすぎるので面白いものを見つけづらい。
で、どうやって探すかっていう。

(1)評判のいいアニメを見る
ライトなアニメオタクは大体この方法なんじゃないだろうか。

まとめサイト、ニコニコ、2chあたり見れば今どのアニメが受けてるのかだいたいわかる。(どのサイトが一番てっとりばやく、確実にわかるのかは謎)
ニコニコ生配信のアンケート結果を参考にするのも手。

ニコニコ配信の再生数はあまりあてにならないです(コメントで盛り上がりやすいギャグアニメは再生数が伸びやすいし、配信がTVより何週も遅いと再生数が落ちる)
Pixivのイラスト数や注目のタグも大抵女性の萌えツボにはまったものが上位にきてるのであてにならない。

ただこの方法だと、3~5話ぐらい遅れてみることになるという。
あと地味、流行から外れてる、オタ受けが悪い、宣伝が薄い等の理由で良作なのに話題になってないアニメを見逃してしまうのが辛いところ。

(2)人気の高い原作のアニメを見る
基本的に売れてる原作は面白いかキャラ萌えやエロ描写が上手いかどっちかじゃないでしょうか。
絵柄やあらすじ見て前者っぽいなら見ましょう。後者はお好みで。
オリジナルアニメはどうすんだ。

(3)監督で見るアニメを選ぶ
ここ何年かずっとこれやってる。ダークホースを見つけやすい。
安定してるなーと思うのは岸、水島努(ホラーは除く)、大地、大森、浅香、高松あたり。
ギャグと少女漫画の二つはそれが得意な監督じゃないとあんま見る気おきない。前者はテンポが重要で、後者は少女漫画の良さを理解できない男性監督が多いからかもしれない。
新人監督は酷いか意外と面白いか両極端(後者の場合は長年演出や副監督やってて評判良かった人なのかも)

ちなみに脚本家では「酷い事にはならないかな?」ぐらいはわかるけど、面白くなるかどうかはわかりづらい(基本的に監督やプロデューサーの指示されるままに書くので、自分の色を出して書く脚本家が少ないからと思われる)
あとプロデューサーや製作会社(アニメを作る所ではなく、企画や宣伝する所)でもわかるかなー?と思って調べてみたけどたいてい駄作と良作が何の法則性もなく混じりあってて手に負えなかった。

(4)好みのジャンルのアニメだけ見る
言われなくても普通やりますねこれ。
ただたまに好みのジャンルじゃなくても見たら意外と面白いって時もある。でもたまになので「評判良かったら後から拾うか」と無視しちゃってもいい。

(5)制作会社で見るアニメを選ぶ
最近なぜかこれをやる人が増えた気がする。
京アニみたいな毎回スタッフがほぼ同じな制作会社やシャフトみたいないつも監督が同じ所なら良いと思うけど、他の毎回コロコロスタッフ変動する制作会社はあまり意味ないような…。
作画、アクション動画、撮影が綺麗かどうかの参考にはなるだろうか。でもマッドハウスとかアニメによってクオリティバラバラ(予算の関係?)

個人的にブレインズベース、ホワイトフォックスは毎回安心して見れるなーと思う。原作やスタッフの選び方が自分好みなせい?

(6)ラノベ・萌え四コマ(きらら系列雑誌掲載)・エロゲ原作を避ける
萌えエロ方面に興味ないのならこれも。
萌えエロが悪いとは言わないけど、かなり人を選ぶというのは事実。
でもたまーにそのジャンルでは異端な作風で面白いものもあったりする。

(7)公式サイト、PV、インタビューで判断する
本放送前から確認できるのは良い。
ただガルパンみたいにPVが下手(本編の面白い部分を全く映してない)なアニメはなんとかして欲しい。

PR
  
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ness
Copyright ©  -- 個人用メモ帳 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]