忍者ブログ

ただのメモ帳

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

掲示板やSNSから生まれたアニメ
最近多いなーと思ったので

■戦勇。(ニコニコ静画)


ゲームのお約束を下敷きにしたわかりやすいストーリー、つっこみを入れやすいギャグ、パロネタ、手抜き部分と気合入ってる部分の落差等
ニコニコ動画らしい作品だと思う。
対象年齢は低めな気がするけど最近のニコニコは小中学生が増えたみたいだし、大人が楽しめない内容でもないし、特に問題はなさそう。

■ブラック★ロックシューター(ニコニコ動画)

オリジナルのキャラクターイラストに付けられた曲から生まれたアニメ。
そのイラストの方はPixivで公開されているので半分はPixiv出身と言っていいのかも。

最初はOVA、後に1クールTVアニメとしてリメイク。
元曲も元イラストもストーリーらしきものは全くないため、ほぼオリジナルアニメ。アニメオリジナルの女子中学生キャラ達による青春の陰鬱な部分を描く、ブラック★ロックシューターは添え物的なアニメとなっていた。
そのためブラック★ロックシューターのカッコイイキャラやファンタジックな世界観が好きな人には不評だった様子。
作り手がファンがどういうものを見たがっているのが上手く見極められてなかった印象。多分原作ファンより百合好きな人のほうが受けが良かったと思う。

■石田とあさくら。(Pixiv)


原作者が朝目新聞出身の朝目っぽいネタのイラストが受けてPixivで人気が出た人で、絵柄も内容もPixivというより朝目新聞に近い作風。
そのためこれを「Pixiv発アニメ」と言われてもピンとこないし、Pixivが好きという人はあまりこれを見ようとしないと思う。
もっとPixivらしい作品がアニメ化されるのを期待したいところ。(萌え四コマ、ライトな百合やBL、擬人化、ユーザー合同企画、ビジュアル重視のオシャレアニメ辺りだとPixivっぽい)

シュールすぎて人を選ぶ内容で、あまり動かないショートアニメなので多分低予算の実験アニメとして作ったと思われる。

■まおゆう魔王勇者(2ちゃんねる ニュース速報VIP板)


ファンタジー世界の政治・経済ネタがメインなので
良く悪くも子供っぽいハイテンションな雰囲気のVIP板のイメージとは大分かけ離れている。
ドラクエの世界を下敷きにしていたりキャラに名前が無かったり(原作が)会話のみで話が進んでる所だけ見ればとてもVIPのSSらしいんだけど…。
原作ファンを見てもまとめサイト経由でファンになった普段VIP板を覗いたりしないような人が多いし、やっぱこれを「VIP発」と言われると違和感。
どちらかというとweb小説、web漫画ファン層と被ってる気がする。


企画だけ立っているものは「カゲロウプロジェクト(ニコニコ動画)」など。
企画が立ってないものでは「ニンジャスレイヤー(Twitter)」が期待株だけどアニメ以外の媒体のほうが向いてそう。
PR
  
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ness
Copyright ©  -- 個人用メモ帳 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]