忍者ブログ

ただのメモ帳

   
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

なんでアニメの「鬱展開」って叩かれるの?
ラブライブ終盤の「鬱展開やめろ」という嵐のような叩かれっぷりを見て
そういえばタイバニ2クール目も似たような叩かれ方してたなーたまにギャグ回やると「ずっとこの回みたいなのやれ」と言われるアニメ多いよなーと思い出しつつ
なんで鬱展開がここまで毛嫌いされるのか理由を考えてみる


(1)単純に鬱アニメが嫌い
「鬱耐性なさすぎ」と批判する声も見るけど、個人の好みだし言っても仕方ない気が(「世の中のアニメから鬱アニメは全て排除しろ」とまで言い出すのは論外として)
特に萌えアニメの場合自分が気に入った可愛い女の子が酷い目に合うのを見たくない人は多いだろう。

ひぐらしやスクールデイズみたいに「元々原作が鬱展開なことで有名」なアニメや琴浦さんのような「一話から鬱展開」なアニメは、苦手な人は視聴を避けられるから特に問題ない。
実際この3つのアニメは鬱展開を叩く感想をほとんど見ない。
ラブライブやタイバニみたいな「最初はコメディ寄りの明るいアニメで後から鬱展開になるオリジナルアニメ」だと「鬱要素ないと思って安心して見てたのに騙された!」となってしまいがちなんだろう。


(2)アニメの作風とかけ離れた展開にガッカリ
1と似てる。

鬱耐性があるかどうかに関わらず、その作品に求めていたものと全く違うものが出されて釈然としないってことはあるだろう。
例えばサザエさんみたいなほのぼの日常アニメでいきなり交通事故で重要なキャラが死んでしまったらそりゃ鬱耐性がある人でもびっくりするし苦情を言いたくなる。


(3)鬱展開の脚本が下手
明るい話から鬱展開への流れが唐突すぎてまるで別なアニメを二つくっつけたかのような違和感があったり、
そもそも鬱展開の内容がつまらなくて盛り上がりに欠けてたり。

でもこのケースの場合、「鬱展開やめろ!」という言葉だけでアニメを批判するのはあまりにも言葉が足り無すぎるんじゃないかな。


(4)鬱展開で安易に終盤を盛り上げようとしてるのが鼻につく
序盤~中盤で鬱展開の前触れを全く見せなかったくせに
最後だけこうすれば盛り上がるんだろという適当にテンプレ鬱展開入れとくという手抜き感。

脚本を工夫すればそう思われないだろうし、3に似てる。
入れなかったら入れなかったで「最終回なのにいつもと同じで盛り上がらなかったね」と言われそうだけど。











PR
  
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ness
Copyright ©  -- 個人用メモ帳 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]