忍者ブログ

ただのメモ帳

   
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

基本はポケットに入れたいならハードケース、カバンに入れる人で耐久度重視なら手帳型。

手帳型はそれなりに重いしかさばる。が、落とした時やカバンの中で暴れた時傷つきにくいという安心感はある。
ハードケースだと画面側がさらされるので怖い。そうなると画面保護シートつけたくなる。
保護シートつけると反応鈍くなったりするのでつけたくないなら手帳型。

手帳型は種類豊富だがハードケースは選択肢狭い。
特にマイナー機種だと見つけにくい。
無地ハードケースは派手な色が多く、落ち着いた色が好きな人は白と黒しか選択肢が無いことが多い

PR
アニメ一話見て興味持つ→電子書籍で原作買って最新刊まで読む→アニメ最終話まで見る の流れ。

漫画版は面白かったけどアニメ版はつまんないなーでもそんなに出来が悪い訳じゃないよなー理由がよくわからないなー
と思っていてなんとか言語化したのが以下

原作漫画版:キャラがそれなりに人間味のある
アニメ版:キャラがアニメアニメしてる

普段ほのぼのとしててもたまにクールだったりギスギスしたり発狂したりして「あー本来なら狂いそうなのを頑張って抑えてほのぼの日常やってるんだなー」と読者に共感させられた漫画版の女の子達と違って
アニメ版はアニメによくある何の裏もなく純真でまっすぐで鋼メンタルな女の子達に見え
恐怖の表情やリアクションもホラー顔芸の領域に足を踏み入れつつあった原作と違って可愛さを損なわれない範囲内の大人しいものにおさまっており
それでどんなにホラー展開になっても「アニメキャラだし大丈夫やろ」と緊張感も恐怖感も薄かったの
かも
しれない

単純に可愛い日常描写が下手で退屈だった
というの

ある

可愛い日常描写に尺とりすぎにかんじましたね…(原作にないシーンもあった)
めぐ姉ぇ以外の大人キャラを回想でちらっと出たモブ教師以外削ってたのも、CGゾンビのハリボテっぽさも、黒幕の存在にさらっとしか触れなかったのも、緊迫感の薄いおままごと演劇化させた一因となっていたかもしれない



原作とアニメで脚本家(シリーズ構成)が同じなのになんでここまで路線が変わるのかわからない
アニメは一人で作るものじゃないし他のスタッフのアドバイスがあったのかもしれない
そこを監督のせいにしていいのかわからないが
たぶんこの監督はアニメに面白いと感じるポイントが自分と致命的にズレすぎてるので今後この人が作るアニメは見なくていいかなーとおもった
Nova Launcherのアプリドロワー(アプリ一覧)の設定項目一覧とカスタム方法まとめ。
このへんに詳しい解説あるけど長すぎて読むのめんどくさかったのでよく使いそうな項目のみ。


■用語集
・ホーム画面…アプリやウィジェットが並んでるスマホのメイン画面
・ドック…ホーム画面の一番下にあるアプリが並んでいる部分
・ドロワー(アプリドロワー)…下のほうにある「アプリ」というアイコンから飛べる、今までインストールされたアプリが並んでる画面
・ラベル…アプリやフォルダのタイトル文字

■アプリアイコン変更
ホーム画面>アプリをロングタップ>編集>アプリのアイコンタップ>「内臓(最初から入ってるアプリ用アイコン)」「ギャラリーアプリ(スマホに入ってる画像)」等からアイコンにしたい画像を選択

他のアイコンが欲しい場合は「Get more themes」から好きなアイコンをダウンロード(無料のものと有料のものがある)
ここからも探せる。
nova launcher icon pack - Google Play の Android アプリ

■テーマを使い主要アプリアイコンを一度に変更

ここから好きなテーマをダウンロード(無料のものと有料のものがある)
nova launcher icon pack - Google Play の Android アプリ

Novaの設定>外観と操作感>アイコンテーマ>アイコンパックを選ぶ
アイコンだけでなくアプリアイコン全体の色調も変更される事があるため注意。

■新規フォルダ作成
ホーム画面>アプリをドラッグ>他のアプリの上にドロップ
アプリラベルは入れてもいれなくてもいい。

■フォルダ解除
フォルダタップ>中に入っているアプリをドラッグし外に出す>入ってるアプリが最後の1個になると自動的にフォルダが消える

■フォルダアイコン変更
アプリアイコン変更と操作は同じ。





■有料版を購入
Nova Launcher Prime - Google Play の Android アプリ
通常599円。セールで99円のときもある。
有料版の主な追加点。

・ジェスチャー…指の特殊な動きでスマホ操作
・通知バッジ機能…メール等のアプリアイコンの新着通知数表示。
・アプリ非表示機能…ドロワーでアプリ一覧を表示した時使ってないアプリが邪魔だったり、見られると恥ずかしいアプリが存在する時用(詳しくは下で説明)

無料版でも十分便利なアプリであり、そこまで大きな変化がある訳ではないので作者への支援のつもりで買うのもいいと思う。
ちなみに通知バッジはMissed It!等でも可能。

■ドロワー画面のアプリを非表示にする
ドロワーグループに「アプリ」しか無い初期状態で説明。

Novaの設定>ドロワー>ドロワーグループ>アプリ>非表示にしたいアプリにチェックを入れる

ドロワー画面の「アプリ」タブ部分をタップし「非表示設定のアプリを表示する」にチェックを入れると再び見れるようになる。

見られたくないアプリはホーム画面にフォルダを作りそこにいれ、フォルダアイコンを無難なアイコンに設定して偽装すると良いと思う。
ちなみに非表示設定してもアプリケーション管理画面で普通に見れてしまうので注意。
あんまり使わないけど事情あって持たないといけなくなった人向け。

■スマートフォン本体(新品)7,344~22,000円
スペックの低い順。実際使った事ある訳じゃないんで詳しくはレビューぐぐってみてください。

SIMフリースマホ AuBee smartphone 「elm.」 + OCNモバイルONE音声通話対応SIMパッケージセット | NTTコムストアおすすめ | goo SimSeller 7,344円
LTE非対応の3Gスマホ。(3GはLTEに較べ通信速度が遅い)
FLEAZ NEOと同じもの。こっちのほうが少し安い。FLEAZ NEOのレビューを見ればわかる通り動作もタッチ反応も鈍く最低限のスマホって感じ。サイズは4インチとコンパクト。

価格.com - Huawei Ascend G620S SIMフリー 価格比較 13,000円前後
LTE対応+それなりのスペックが一万円ぐらいでお得だったけど一万三千円ぐらいに値上がりしつつある。とはいえそれでも安い。
スペックは低くレスポンス(反応)は鈍めだがアプリをたくさん入れたり重いゲームをプレイするといった使い方をしないのなら十分。スペック低い分他の高スペックスマホに較べバッテリー持ちが良いのは魅力。

価格.com - Acer Liquid Z530 SIMフリー 価格比較 22,000円前後
ZenFone 2 LaserとかメジャーなSIMフリーの2万5千円という価格が高いと思う人向け。同スペック帯の中じゃ安め。3千円ぐらいでバッテリー交換できるよ
ただカメラが微妙だったり電子コンパスなかったりするので3千ぐらい誤差だと思うなら無難にZenFone 2 Laserでいいんじゃないですかね…。ちなみに私は電子コンパスが必要と感じた事は一度もないです。


■スマートフォン本体(中古)
赤ロム保障のある信頼できる店から保証書つき(期限切れていても正規の手段で購入したものという安心感がある)のものを買ったほうがいいと思う。
SIMフリーと違いメジャーな機種選べるのはいいけど当たり外れはあると思うんであんま気軽にお勧めはしない。

安くすませたいなら「バッテリーが単独販売されていて自力交換できる機種+カバーに傷がついたもの」を買い、バッテリーが劣化してたら新しいものに交換する。
良品マークついてるものだとよく目をこらさらないとわからない程度の微傷だったりする。

充電器(Micro USBケーブルやACアダプター)が欠品のものは別途自分で買う必要があるので頭の中で二~三千円ぐらい値上げした状態で選別する。


■契約会社 月額1,400~(通話量により変動)
安くしたいならMVNO一択。
価格は基本どこの会社もそんなに価格に大差ない。通話+データ通信プラン3GBまでなら月額1,400~1,600円程度
自分の利用スタイルに合ってて評判の良い所を選べば良いと思う。

ただMVNOは通話料金が高い。5分以内の電話料金を無料化したいなら今のとこここが一択かなぁと思う。
楽天モバイル:安心・お得な格安スマホ(スマートフォン)/格安SIM
連絡用の電話しかしない人にはちょうどいいですね。

あとはIP電話サービスを使うと安くなるが音質はそれなりに劣化するらしい。


■ケース 300~2,000円程度
プラスチックのシンプルな無地ケースはマイナー機種や古い機種でも大体売られている。が、それ以外は飢餓状態。

手帳型がほしい場合は「何種類かサイズが用意されている+接着型+スライド式(カメラ穴開ける必要なし)」のものを買うとよし。

安いのはこのへん。千~二千円ぐらいで選んでみた。
【楽天市場】 IC対応 スマホケース 手帳型 全機種対応 サイズ スエードスタイル :スマホケースのHamee 1,620 円送料込(MとLの二種)
【楽天市場】スマートフォン PUレザー スマホケース 手帳型 全機種対応 :スマホケースのHamee1,728 円+メール便190円(サイズ一種類のみ)
Hameeストラップヤは他にも機種フリー手帳ケースが豊富
【楽天市場】スマホケース 手帳型 主要全機種対応 シンプル 無地 カラバリ 31色 S M L:あるだけショップ 1,980円 送料込(S M L 三種)
【楽天市場】スライド式 スマホケース 手帳型 全機種対応 :モバイルプラス楽天市場支店1,000円+メール便160円(自分のスマホに近いサイズの機種のスマホを選択すると良いと思う)


高級な材質で作られていたり絵や写真がプリントされてるケースは全機種対応だと価格が高めになる傾向がある。二千~四千円ぐらい
あるだけショップ(S M Lの三種)
スマケー(FREEがS M M2 L LLの五種とサイズ豊富)


■充電器 1,300~2,000円
スマホによってMicro USBケーブルだけついてたりUSBケーブルとACアダプター両方ついてたり。
中古スマホだとどっちもついてない事もよくある。

Micro USBケーブルのみ…電源の入ってるパソコンのUSBポート(マウスやキーボードのコード差し込むとこ)に刺して充電することになる。一応充電できるが450mAと遅い。空に近い状態から100%にするまで3~4時間ほどかかる。
Micro USBケーブル+ACアダプター…コンセントに刺して充電するのでパソコン持ってなくても充電可能。上のより速い。

Amazon.co.jp: Anker PowerPort+ 1 (Quick Charge 2.0 & PowerIQ & VoltageBoost搭載 3-in-1 プレミアム 18W USB急速充電器) Galaxy S6 / Edge / Plus, Nexus 6, iPhone, iPad その他対応 ホワイト A2132521: 家電・カメラ 1,300円程度
Quick Charge 2.0対応。非対応機種でも遅いというだけで普通に使える(1Aぐらいは出るのでUSBケーブルのみの充電の二倍にはなる)
コンパクトに畳めるのが魅力。旅行用にも使えますね。
充電したいスマホやがタブレットが複数ある場合2ポート以上のものを選ぼう。

Amazon.co.jp: Anker® 10W USB急速充電器 ACアダプタ 出力2A 折りたたみ式 iPhone 6s/6s Plus iPhone6/5s/5c/5, iPad Air/mini, Galaxy S5/S4/Note 3/2/Tab/Nexus, 他のスマートフォンやタブレットなどに対応(ブラック) 71AN10WS-BA: 家電・カメラ 1,000円程度
旧型。在庫処分っぽいので多分近々売り切れると思う。

Amazon.co.jp: 急速充電器 スマホ充電器 5V 2A 10W CitaCita&Son 700円程度
無名メーカーの安いもの。

Amazon.co.jp: Anker PowerLine Micro USB ケーブル【防弾仕様の高耐久ケブラー繊維】 急速充電 高速データ転送対応 数千回以上の折り曲げテスト Samsung、Nexus, LG、 Motorola、 Android スマートフォン他対応 (ホワイト 0.9m): 家電・カメラ 700円程度
上と同じメーカーのMicro USB ケーブル(Androidスマホ用。iPhoneは違うものを買う必要があるので注意)


■電池パック(バッテリー)3,000~5,000円程度
スマホで一番劣化が早いパーツ。
自力で取り外しできる機種だと通販で単独販売されている事が多い。
いつ売り切れて販売停止になるかわからないので買いおきしておいたほうが無難。


■モバイルバッテリー 1,500~4,000円程度
外出先で充電切れそうになった時なんとかする用。
スマホのバッテリー持ち具合は機種によって変わる。
とりあえず私の機種だと重めのゲームプレイでだいたい1~2分に1%減り2時間ほどプレイすると空になる。旅行の移動時間中にゲームやるなら5,000mAh以上欲しいねっという感じ。

想像以上にデカく重いので通販購入前にサイズ確認必須。電力ロスがあるため無名メーカーの安いものだと表記されてる容量より実際の容量がかなり小さい商品もある。


◇3,000mAh帯(2,500mAhのスマホ1回分)
この辺は無名メーカーの安いのでも1000円とあまり価格に差がでないので有名メーカーのでいい気がする。
そんなにオトクではなく安く済ませたいというよりコンパクトにしたい人向け。

・RAVPower モバイルバッテリー 3350mAh  1,300円程度
10.2 x 2.3 x 2.3 cm 73 g 急速充電対応

cheero Power Plus 3 stick 3350mAh 1,500円程度
2.4 x 2.4 x 10.1 cm 68 g 急速充電対応

◇5,000mAh帯(2,500mAhのスマホ2回分)
Ankerやcheeroは2,000円程度。

・Aukey AIPower 超小型 5000mAh 1,500円程度
9 x 3 x 3 cm  132 g 急速充電対応
スティックのりサイズ。

・ iEC 5200mAh モバイルバッテリー  1,500円程度
10.8 x 9.2 x 3.2 cm ; 181 g
裏面に滑り止めゴム加工つき。

◇10,000mAh帯(2,500mAhのスマホ4回分)

Jackery Zen プレミアム 10,000mAh 1,500円程度
13.2 x 6.6 x 1.8 cm ; 236 g 急速充電対応
安いがレビューでは割と評価のわかれるところ。

・EasyAcc PB10000CF 10,000mAh 2,000円程度
17.9 x 13.2 x 3 cm 281g 急速充電対応
サイズはスマホぐらいのサイズでそんなにデカくない。だが重め。
もうちょい軽いのがいい人は+300円のAnker PowerCore 10000(181g)を。

・ Anker PowerCore 10000 10000mAh  2,300円程度
9.2 x 6 x 2.2 cm  181 g 急速充電対応
上のよりコンパクトで軽い。

参考サイト
【ガチ検まとめ】モバイルバッテリー(10000mAh超級)で買って損しないオススメ品はどれか? - mitok(ミトク)
アマゾンの売れ筋モバイルバッテリーは本当に大丈夫か? ガチ検証
【ガチ検証】女性も携行しやすいスティック型モバイルバッテリー、おすすめモデルを調べてみた - mitok(ミトク)
・スマホを安く持ちたい
・通話は連絡時以外あんま使わない
・ゲーム色々やってみたい
・消耗怖いからバッテリーを安く自力交換したい
・自宅にWiFiあり

↑このへんをテーマにしつつスマホ持ってみたよ。

(0)下調べをする
MVNOやSIMフリーでちょっとググっただけで情報溢れまくりで情報選択に時間かかった。
ホントスマホ社会やなぁ…。
とりあえずSIMフリースマホか中古でキャリアスマホの白ロム買って、MVNO契約(OCN以外はクレカ必須)して、自宅に届いたSIMカードをスマホに挿せば使えるということはわかった。

(1)スマホを選ぶ
とりあえず無難にdocomo回線とLTE(高速通信)対応スマホに決定。
機種多すぎて選べねー!!!…と思いきや
「バッテリーがいつでも2000~4000円で買えて自力で交換できる」という条件入れたらかなり数が絞られてしまった。
SIMフリー機なら最近発売されたLiquid Z530の新品
docomo機白ロムならGALAXY S4 SC-04E(3年前ぐらいのスマホ)の中古が候補に上がる。
迷いに迷ったあげくGALAXY S4 SC-04Eに決定。
多分Z530がSC-04Eぐらいスペック(主にCPUとメモリと解像度)高かったらZ530にしてたと思う。やっぱ新しい機種の方が安心できるし。

(2)MVNOを選ぶ
・docomo系
・1GBが選べる
・バースト機能がある
・パケットが余ったら次の月に繰り越し
・低速モードにいつでも切り替えられ、低速モードだとネット使い放題

↑この条件にあてはまるものを探したらIIJmio、DMM、mineoなどが該当。
評判見たらmineoの回線安定っぷりが評判良かったためmineoに決定。

(3)スマホを買う


(4)MVNO契約
まずはAmazonでmineoエントリーパッケージを注文(これ使うと契約金3000円が1000円程度になる)
3日後メール便で自宅に届く。
ちなみにこれはSIMカードではなく、エントリーコードと簡単な解説書しか入っていない。

価格.com - 格安SIMカード比較 - MVNO各社のプラン情報ページからエントリーパッケージに書かれた番号を入力し契約(このページ経由だとお得になキャンペーンに参加できる。内容はその時期によって変わる)
契約プランや自分のスマホと対応しているSIMカードの種類を選ぶ。
自宅WiFiあるからあんまり使わないと思うんで通話+1GBプランにしてみた。

数日後mineoからSIMカードと契約書類が届く。
スマホの電話番号やメールアドレスもここに書かれている。

(5)SIMカード装着
スマホ付属の説明書を見てSIMカードの挿し方を調べる。
(中古で説明書なしのものを買った場合メーカー公式サイトにある説明書見るしかないと思う)


(6)WiFi接続
自宅にWiFiがあると自宅にいる時はパケット消費することなくネット使い放題になって通信費節約できるので、設定することにした。

























・スペック良すぎてもその分発熱がすごかったりバッテリー減るの速すぎたりする事もあるんでレビューみて確認
・下記で例に挙げているスマホはすべてSIMフリースマホ新品

■OS種類
基本AndroidとiOSのどっちか
出荷時期によってバージョンが変更される

■内臓メモリ:ROM(ストレージ容量)
8GB…大容量のゲームや音楽・動画を入れるのには不向き
16GB…標準的な容量
32GB…十分すぎる容量

大きければ大きいほどいっぱいデータ入る。
でも足りなくてもSDカード挿せばなんとかなる。

例えばAscend G620Sはそのままじゃ8GBしか入んないけど三千円ぐらいでSDカード買ってくれば最大64GBまで増やすこともできる。ただし入れられないアプリもあるのに注意。
・参考:Ascend G620SはSDカードにアプリの移動が可能!64GBのmicroSDも認識するよ! - SIMフリー遊び

■内臓メモリ:RAM
1GB…ほぼゲーム不可
2GB…標準的
3GB…重いゲームが快適

■外部メモリ
上の「内臓メモリ:ROM(ストレージ容量)」で書いた通り、データ容量が圧迫された時SDメモリカード買ってきて挿せばもっと入れられるようになる。
そのSDカードでどういったものに対応しているか。

■CPU:クロック周波数
1.0GHz…1万円の動画やゲームに向いてないロースペックスマホこのへん
1.2~1.3GHz…SIMフリー機で一番多い2~3万円台のスマホがこのへん
2.0GHz…このへん越えると4万円台越えていく

■CPU:コア数
クワッドコア…
オクタコア…8コア

多いほど複数の作業同時にやっても遅くならない。

■バッテリー容量
2,000mAh…微妙
2,500mAh…ゲームよくやるならこれ以上ほしい
3,000mAh…スマホにしてはたっぷりな容量
4000 mAh…Ascend Mate7ぐらいしか知らない

基本スマホはバッテリー貧弱なものなんで外付けモバイルバッテリー買って補う人が多い。

モバイルバッテリー買う時の参考。
【2015夏版】アマゾンで人気の大容量モバイルバッテリーをガチ検証! おすすめモデルはこれだ!! - mitok(ミトク)

■画面解像度
1,280×720…標準的な画面
1920×1080…高精度な画面

よっぽど高精度な画面を見たいのでなければ1,280×720あれば気にしなくていい気がする。

■サイズ
3.5インチ…geanee FXC-35とpiguしか知らない。画面は小さいが解像度が大きければ見やすいらしい
4インチ…小さめ。手の小さい人向き
5インチ…標準
6インチ…デカい。女性の手には大きすぎるという声も
7インチ以上…ここまでくるとタブレットPCの領域

■充電器
中にはついてないスマホもあるので注意。



■ほか
新品SIMフリー価格目安。
15,000円前後…スマホで通話・メール・LINEぐらいしかやらない人
25,000円前後…そこそこサクサク動くスマホほしい人(一番種類の多い価格帯。一番需要が高く売れてるのかもしれない)
3~4万円…満足度の高いスマホほしい人


すぐクリアできそうなゲームが欲しくなったのをきっかけに、昔から一度やってみたかった「新品ゲームを買ってすぐ売って安くすませる」というのをやってみた。

■用意した消耗品
着払いゆうパックラベル(郵便局で無料)・小さなダンボール箱(スーパーで無料)・新聞紙・透明ビニール袋・封筒
白黒コピー2枚(コンビニコピー機で20円)

■用意した道具
黒ボールペン・黒油性マジック・ガムテープ・印鑑・朱肉・のり又はテープ(最初からのりがついてる封筒の場合必要なし)

◇10/22木 ゲームを買う
アマゾンで前もって予約し、発売日新品購入。
4,763円
特典つき(紙製)
一週間ぐらいプレイしてクリア。

◇11/1(日) ゲームを売る店を決め申込み
「実店舗だと一度本社に送る手間がかかるため実店舗よりネット買取のほうが高い」という情報を見かける(真偽不明)
ネットで買取価格調べてみたら「4,000円(-銀行振込手数料412円で実質3,588円)」の駿河屋が一番高かった。
初利用なので無難に「あんしん買取」を利用することに決定。

駿河屋のアカウントを作る。
売りたいゲームの買取情報ページへ行き「売却カートへ」ボタンを押す。

ゲームの情報を記入し、送信する。
見積り金額メールを希望。
買取不可品の処分を希望。
自動承諾を選択(これを選ぶと査定結果通知後すぐに送金され、かかる手間が一つ減る)
備考に特典情報も記載(買取情報ページに特典について何も記載がなかったので買取価格に影響なかったかもしれない)

◇11/3(火) 見積り金額メールが届く
査定商品合計:3,800円(-手数料412=3388)と最初に調べた時より200円下がっていた。これは多分時間経過により自然に下がったんだと思う。

買取3000円以上の場合ゆうパック使用すると送料が無料になるんで、3000円以上ならいいかなとこの価格で売却する事に決定。

ちなみにこの見積もりメールを貰った後ゲームを送らなくても別にキャンセル料は発生しない。駿河屋に連絡もしなくてOK。
ただしこのメールの送信日から5日間以内に荷物が向こうに届くようにしないと買取価格が変わってしまう場合があるらしい。その辺は注意したい。

◇11/4(木) 身分証明書と申し込み書のコピーを用意する
申込書は一旦スクリーンショット撮影しJPGに保存したものをUSBメモリに入れコンビニに持ち込み、コピー機の「文書プリント」で印刷

ちなみにプリンターが自宅にある人はプリンタ印刷で問題なし。印刷しなくても自分で用意した紙に買取申し込み書を見ながら記入する手もあり。

身分証明書(自動車免許証を利用)は直接白黒コピー。
セブンイレブン白黒コピー×2枚で合計20円。

申込書に必要事項記入し、印鑑を押す。これで必要書類が揃う。

◇11/5(木) ゲームをゆうパックで送る
(1)ダンボールを近所のスーパーから確保
できるだけ小さめで綺麗なものを選ぶ。

(2)郵便局から「着払いゆうパックラベル(送り状)」を貰う
局員に話しかければ無料で貰える。

(4)自宅でゆうパックラベルを書く
駿河屋の解説ページを見ながら住所名前や取引番号を黒ボールペンで書く

(3)自宅で梱包
封筒に書類二枚を入れる→のりづけ→「買取申込書と必要書類在中」と書く
ゲームのセーブデータを消去する
ゲームと特典の汚れやほこりを払い、ビニール袋に入れる
ダンボールに新聞紙入れる→ゲームを入れる→新聞紙入れる→一番上に封筒を置く
ダンボールをガムテープで梱包
4で書いた「着払いゆうパックラベル(送り状)」を一番上に貼る(裏を剥がすとシール状になってる)
念のためダンボール箱の横に書かれていた「冷蔵」の文字に横線をひいておく

(4)郵便局で宅配依頼
16:55というギリギリの時間に送ったため、実際に送るのは金曜日と言われる。

◇11/6(金) 荷物宅配開始

◇11/7(土) 荷物が駿河屋に届いたという連絡メールが届く
ちなみに見積もりメールが11/3なので4日かかった事になる。5日以内に送る予定だったので割とギリギリ。

◇11/8(日) 査定結果の連絡メールが届く
\3,800
通信買取手数料(銀行振込)-412
=\3,388
見積り金額から特に変更なし。

◇11/9(日) 簡易書留が届く 
簡易書留(初回買取利用のみ受け取りが必要)が自宅に届いたが不在だったため受け取れず。
これを受け取らないと今回の取引が成立しない。

「不在連絡票」「本人確認の身分証」「印鑑」をもち郵便局へ行き、直接簡易書留を受け取る。

◇11/13(金) 買取・送金作業の終了報告メールが届く
通帳を記帳し、「11/13 振込 3,388 カ) エーツー」と書かれてるのを確認。



■まとめ
4,763 - 3,388 = 1,375円 (コピー・ビニール袋・封筒代を入れると1,400円程度)

つまり1,400円ぐらいで新品ゲームが10~13日ほど遊べたってことになる。
プレイ時間短くてもいいので出来るだけ安く新作遊びたい人、良作かどうか判断しづらく発売日購入が怖いって人にいいかもしれない。
プレイ時間が長いゲームでもどうぶつの森みたいに中古価格が下がりにくいゲームなら安く済むかも。

■感想
初回なので結構時間かかってるけど二回目以降はもっとサクサクやれるはず。
ダンボール箱と封筒の用意に手間取った。今後通販のダンボール箱は一個ぐらいとっておくようにしたい。
一個一個送ると面倒だし3,000円以上にする必要があるので売りたいものまとめて一度に送るのが一番効率がよさそう。ただ基本新作ゲーム即売りの場合は一個だけ送るしかない。

今回は駿河屋を利用したけど、ゆうパックじゃないと送料無料にならないんで郵便局かゆうパックが使えるコンビニが近くにない人にはお勧めしづらいかもしれない。
仮に郵便局が近くにあっても土日に使えないし利用時間帯の短さが辛い(集荷依頼をする手もあるが)
あと毎回身分証明書のコピーを一緒に送るのも面倒に感じる。
そうなると送料・手数料一切かからず毎回身分証明書のコピーを送る必要もないブックオフオンラインも今後選択肢に入れてよさそう。
■SIMフリー
スマートフォンを安い月額料金で使える。
ただ通話は高めなので通話が多い人は通話用ガラケー(使い放題月額2千円程度)、データ通信用スマホ(3GBで月額千円程度)の二台持ちにするケースが多い。
通話しないでデータ通信だけの利用も可。
通話しないならタブレットPC使うのも手。主流の7インチはスマホより一回り大きいぐらいでSIMフリー対応してるものとしてないWiFi専用のものがある。

■新品SIMフリー買うか中古白ロム買うか
・新品SIMフリー
基本スペック低い。
金出して高スペックの買おうとしても6インチ以上のでかいのしか選択肢ないかなしみ。
ちょっと博打要素のある白ロムより安心して買える。
ケースをはじめとするアクセサリーが選択肢少ない事が多い。
MVNOでデザリングできる。

・キャリア白ロム
docomoとauの二種ある。auにする理由がなければ選択肢広いdocomoが無難
昔は中古が安かったがSIMフリー利用する人が増えてから値上がりしつつある。今の段階ではまだ同じスペックのSIMフリーより安い(少なくとも型の古いものは)
不正入手したものの場合赤ロム化してネットに繋がらなくるケースがあったりする。保障のある店で買うべき。
使ってる人が多いのでネットで情報調べやすい。
アクセサリー豊富。
MVNOでデザリングは難易度が高い。基本やれないと思ったほうがよさそう。

■バッテリー
寿命が短いが交換できる機種が少ない。数年で使い捨てする予定でなければ安くバッテリー交換できる機種が無難。

■MVNO種類
通話しなくて自宅でWiFiでネットに繋ぐだけの人なら必要なし。
docomoとauで分かれてるので注意。
【1月版】格安SIM(MVNO)料金徹底比較・まとめ! – 最安の格安SIMを調べる方法 ≫ 使い方・方法まとめサイト - usedoor
高速は料金が高く容量に制限があり、低速は使い放題ってとこが多い。

価格はどこも大差ないので機能や回線の安定性で選ぶべき?
通話多いならBIGLOBE SIM。
口座振替で払いたいならOCNモバイル。
使った分だけ払いたいならFREETELやb-mobile。
通信量無制限ならぷららモバイルLTEなど。
データ通信あまり使わないなら0 SIM by So-net。
バースト機能(最初の数秒だけ高速あとは低速通信で節約)欲しいならIIJmio、DMM mobil、楽天モバイル、mineo、UQモバイル、hi-ho。
あとは高速通信オンオフやデータ量繰り越し機能もあると節約しやすい。

一見よさそうに見えるプランでも「○日○GBまで制限規制」という罠に注意(楽天モバイル等)

■MVNO登録
会社によってはアマゾン等で割引価格になってるエントリーパッケージを買えば安く契約できる。
会社によってはここ経由でキャッシュバックあり。
価格.com - 格安SIMカード比較 - MVNO各社のプラン情報

仮にmineoにする場合、アマゾンで7割引エントリーパッケージ買って上のサイト経由で登録して3500円分アマゾン券貰うのが多分一番安い。

基本クレジットカードないと登録不可(デビットもほぼ不可)口座振替はOCNモバイルが対応。
nano SIM選んでSIM変換アダプタ買えばどんなスマホにでも使えるようになる。



■周辺機器・アクセサリー
マイナー機種ほど選択肢が少ない。

・ケース
落とした時の衝撃から守る。あと中古スマホの傷を隠す。

・モバイルバッテリー
スマホは基本バッテリーが貧弱。
容量デカいほどサイズや重さもデカいっぽいんでカバンと相談。

・PCデータ転送&充電用USBコード
本体に付属してなかった場合。

・AC充電器
本体に付属してなかった場合。
前もって対応機種調べてから購入。
高速で充電できるものもあるが対応してない機種もある。

・液晶保護シート
傷から守る。
ゴミや気泡が入らないよう貼るのにコツが必要。100均にも売ってるのでそれで練習。
シートによってはタッチ反応悪くなるらしい。

・SDカード
RAM8GB以下の場合ほぼ必須。
それ以外は容量圧迫しそうになった時だけ買えばよさそう。
Android4以降の場合アプリが入れられないのが困ったところ。

・SIM変換アダプタ
MVNOのSIM挿す人用。
買う理由は↑で書いた通り。
ネット通販で安いけど送料込みじゃないのが多いので注意。





批判的な意見が多い作品によく見られる、まともに議論をやる気のない無理のある援護集。

■「作者さんがかわいそう」(同情論証)
作品の欠点を批判しているのであって別に作者をいじめたい訳ではない。

■「何こんな作品にマジになっちゃってんの?」「大人がこんな作品でいちいちカッカして恥ずかしくないの?」(自分の見解を述べずに人格批判をする)
最初から議論放棄

■「ならお前が作れ」
お前が~しろとは (オマエガシロとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

■「アンチ乙」「嫉妬乙」(レッテル貼りをする)
何の根拠もなく相手を「性格が捻じ曲がってるで作品に対する真っ当な批判意見を言っている訳ではない」と勝手に決め付けて議論から逃げ出す。

■「批評家様乙」「批判家様がわいた」(レッテル貼りをする)
何の根拠もなく相手を「作品の重箱の隅つついて叩くのを好きだから無理矢理叩いてるだけで作品に対する真っ当な批判意見を言っている訳ではない」と勝手に決め付けて議論から逃げ出す。

■「お前がバカだから理解できないだけ」「もっと頭使え」
何の根拠もなく相手を「頭が悪いだけで作品に対する真っ当な批判意見を言っている訳ではない」と勝手に決め付けて議論から逃げ出す。

■「肩の力抜いて見れば面白い」「頭空っぽにしてみれば面白い」
上の逆




これは多分
「面白い・つまらない」「出来が良い・出来が悪い」 …とは別問題であり
どんな種類のアニメファンに対しても中途半端でひっかからなかったせいだと思う。

結果見所がキャラデザの可愛さしか残らず
「動く黒星キャラデザを眺めるためのアニメ」と言われるようになってしまった。

以下中途半端でひっかからなかったファン層

■萌えオタ
駒鳥さんは良い意味で普通の優しい女の子してて可愛かったが、それ以外の美少女キャラはイマイチ弱い
ケイトは外見や声は可愛いがどうも上から目線で説教してるイメージしかもてなかった

■ギャグ・コメディ重視層
たまに笑えるギャグはあったが……
長々と尺を費やして「お宝ホイ」を連呼するだけのシーンで笑うのは厳しい

■ほのぼの日常好き
長い説教や終盤の暗いシリアス話が邪魔

■シリアス重視層
暗いシリアス話が始まるようにみせかけて軽い能天気ギャグで解決してしまうので
「どうせ死んでもあっさり生き返るんでしょ」と真面目に見るのは厳しいものがあった

■ストーリー重視層
この層が一番厳しかったかもしれない

■難解、考察アニメファン
考察が楽しめそうなほど哲学的なネタや重いテーマ性はなかった

■サブカル、アート、雰囲気アニメファン
これといって背景や音楽等の雰囲気作りに凝ってる訳でもなく、普通だった
(同じテクスチャを貼り付けただけの背景は安っぽく見えた)

■作画オタ層
たまに良いアクションシーンはあったが全体的に作画は普通




色々書いてるけど書いてる本人はドールも好きです
好きだからこそ書きたくなる

■関節が気持ち悪い
可動フィギュアも変わらん

■値段が高い
フィギュアも最近は高いしそんなに変わらなくなってきてる気はする

■服がぶかぶか
布の厚みが出てしまう1/12スケールはかなり微妙
太って見えてしまう
かといって体型ぴっちりに作っても着せ替えしづらくなるというジレンマ
1/3以上のドールなら特に問題はない

■写真が同じようなのばっか
いろんな角度とポーズの写真が掲載される可動フィギュアと違って同じ角度から映した似たようなおすましポーズの写真ばかり貼られる事が多い
写真を見てて退屈に感じる

■表情変更不可
フィギュアは差し替えで表情変更できるが
ドールは基本的に無理

■髪や布服の手入れが面倒

■顔に立体感がない(アイプリント系ドール)
顔の造形ではなくアイプリントのみで顔を表現している
お面をつけたようなのっぺり感がある

■顔が昆虫みたい(ドールアイ系ドール)
アニメ顔とリアル顔の中間なため不気味の谷を感じてしまい受け付けない人は多い
この辺は好みなのでなんとも






少なくとも10年前ぐらいまではほとんどオタク向けTVアニメを見てなかった。
(宇宙のステルヴィアとかローゼンメイデンとかエウレカセブンとかそんぐらいの頃)
一応絵やあらすじが好みなアニメをチェックはしてたが、最初の1~2話見て眠くなって切ってしまっていた。

でも最近は昔よりアニメを見てる。
トシとったら普通アニメ見なくなるはずなのになんでだろう?

(1)作画が非常に綺麗になった
昔は萌えアニメなのに女の子が全然可愛くなくて一話切りすることが多かった
今は作画が綺麗じゃないアニメを探すほうが難しいぐらい全体的に向上している
「作画崩壊」なんて単語も見かけなくなった(せいぜい低予算アニメの終盤で崩れ気味になるぐらい)
萌えアニメはどれもちゃんと絵が可愛くて選ぶのに困るぐらいになった
更にここ数年原作、キャラ原案に忠実な絵のアニメも増えてきて驚く

(2)萌えキャラの表現がおとなしくなった
2000年前後は萌えキャラの言動が見てて頭が痛くなるようなアニメが多かった
(当時本当にそういうキャラが受けてたのか、萌えアニメが作られ始めたばかりの頃でどういうキャラが受けるのかスタッフが把握してなかったのかは謎)
今はだいぶ性格や行動がまとも
ラノベ原作だと時々頭痛くなるもの(彼氏でもなんでもない男が他の女の子と仲良くしてるだけで嫉妬で殴るなど)もあるが、それでも普通に見れるアニメは多い

(3)なんだかんだで硬派アニメも脚本が面白いアニメも一定数ある
相変わらず売れ線狙った美少女アニメ、美少年アニメがほとんどなんだけど
硬派アニメも安定して数本作られている

そして美少女アニメ、美少年アニメでも脚本がしっかりしてて面白いものもあって驚く
(まぁ脚本が面白いから人気出るとは限らないんだけども…)
「可愛い女の子が出てくるなら何やってもいいよね☆」というスタッフの声が聞こえてきそうな自由なアニメも時々あって楽しい(今期でいうとさばげぶとか)

(4)アニメが気軽に見れるようになった
録画しなくてもネット配信で一発で見れるように
しかも大抵のTVアニメは一週間無料で見れるという
TV放送より遅れるのがネックだけど
おかげで興味のないアニメやマイナーアニメも発掘しやすくなった

(5)ニコニコ動画のおかげで見るのが辛いアニメも見れるように
見てて眠くなる系のアニメや好みに合わなかったアニメもニコニコ動画で動画内コメント付きで見るとアラ不思議、楽に全話完走
まぁ見れるだけであってやっぱ面白いアニメのほうが楽しいんだけども…

(6)トシとったのでつまらないアニメ耐性がついた
昔はちょっと気に入らないだけで文句言ってた気がする
今はよっぽど胸糞悪い展開でない限り文句言う気がおきなくなったし、眠くなるなら黙って視聴切るだけだし、ツッコミ甲斐のある滅茶苦茶な脚本だと逆にツッコミ入れて楽しめるようになった






だらだらと。

◇◇◇前置き
ほぼweb配信で見てます(おかげでノイタミナ系が見づらい)
基本的にハーレムラノベ、萌え四コマ系。は視聴しない。
新作アニメ情報はうずらインフォさんから。

◇◇◇2013冬
■となりの関くん
ただの教室の片隅をここまで壮大な世界にできるのかと感心。
ワンパターンアニメかと思ったら定期的にパターン外しを入れ工夫されていて感心。

■そにアニ
悪くはないけど、もっと思いっきり弾けて良かったのでは?
リアル寄りな日常系アニメなのかファンタジー成分入ったぶっとんだアニメなのか中途半端で混乱してしまった。
(回によって作風をきっちり分けるならアリだと思うが、リアル回にマネージャーのようなファンタジーなキャラがいると不協和音が出てしまう)
お色気表現に嫌味が無いのと、ひたすらそに子だけ描くのではなくあえてそに子の周りのキャラ達を丁寧に描く事によりそに子を立体的に描く手法は好きだった。
あとマネージャーさんと鈴ちゃんのキャラが良い。

■スペースダンディ
うえのきみこ脚本回が神がかっている。
脚本がイマイチな回でもへっぽこ主役3人を眺めてるだけで癒されるのと作画が非常に良いのでそれなりに楽しめる。

普通に作ったら一般人が寄りつきにくいオサレアニメになりそうだった所を、昔の子供向けアニメのようなしょうもないギャグと頭悪いけど憎めないキャラ達で上手く親しみやすいアニメにした手法が面白い。

これや戦コレみたいな各回を担当したスタッフの個性を存分に生かすオムニバスアニメは好みだけど、企画通りづらいんだろうなぁ…。

■ズヴィズダー
面白くないんだけど面白くない理由を具体的に言葉にして指摘しづらい謎のアニメ。
多分王道エンターテイメントの基本を抑えてなくそれでいてスタッフの個性を生かした尖った部分がある訳でもなく、どっち付かずになってしまい見所がなく退屈だったのがまずい。
あとシリアスとギャグの同居が致命的に下手で、シリアスはギャグにひっぱられ緊迫感がなくギャグがシリアスに打ち消され笑えなくなってしまってるのもまずい。

スタッフは大物を揃えてるのにいったい何があったのか…。むしろ何をやろうとしてたのか…。全く大物じゃないOKSGさん回は良かったです。
ある意味これの真逆をいってたのがスペースダンディだった(王道エンターテイメントも尖った個性も両方やれてる)
見てて眠かったので飛ばし飛ばしで視聴。

◇◇◇2014春
■ダイミダラー
しょうもない下ネタロボアニメを真面目に熱く作るというアニメの作風自体は好みだった。
ただ敵キャラ(ペンギン帝国勢)以外のキャラに愛着を持てなかったのが辛くて途中から飛び飛びで見るようになってしまった。
「スケベキャラ」「スケベ被害者キャラ」「バカップル」といった一つの属性以外に専念しすぎてそれ以外の面を描かなかったためキャラが平面的になってしまってたのと、生活感のある日常描写が少なすぎたせいだと思われる。
アニメはキャラは大事だなぁ…と改めて実感させてくれた作品。

ちなみに似たような作風でちゃんとキャラに愛着わいて楽しめたのがイクシオンサーガDT。


■悪魔のリドル
一見シリアスで殺伐してるが、実際見るとギャグが多くほんわかしていて見やすかった。昔のB級少年漫画のようなぶっとんだ設定やご都合主義が心地良い。
それでいて本筋である主人公とヒロインの話はちゃんと綺麗にまとまってたのも好印象。単純に「王子様とそれに守られるお姫様」ではない関係性が良かった。

「見た目はクールで怖そう、中身はヘタレ」萌え属性があるとツボにくるキャラが多い。
ただキャラ多すぎて魅力がわかる前に終わってしまったキャラが多かったのが残念。キャラ数半分で良かったんじゃないですかね…。
あと百合アニメと宣伝してたのに良くも悪くも主役二人以外百合は薄い。
これから見る人は藤咲あゆな脚本回は飛ばして視聴しよう!理由はお察しください。

■ラブライブ!2期
1期のようなぶっとんだギャグ+青春部活アニメを期待して見たら、けいおんだった。
途中で視聴終了。
にこ回は好きだったよ。

■WIXOSS
とても楽しめた。
盛り上がるのは中盤からなんだけど、序盤から無機質的でホラーチックな背景やサウンドや演出好きだった。特に効果音とBGMの区別がつかない独特なサウンドがツボ。
こういうあえてキャラを殺さないでじわじわ苦しめていくような欝アニメは好み(深夜アニメは安易にキャラを殺して盛り上げようとするものが多いため余計にそう思う)
岡田麿里脚本で初めて楽しめた気がするよ…プロデューサーや監督が脚本調整頑張ったんだろうか。でもクズモブはやめよう!

深夜販促アニメはオリジナルと違って作者の自己満足ではなく視聴者狙い撃ちで尖ったアニメが多いことがわかったので、今後も忘れずチェックしたいと思う。

■メカクシティアクターズ
原作者自身による素人脚本目当てで見た。
料理経験が殆ど無い人がおいしい素材を使ってレシピを一切見ないで自己流で料理。そんな脚本。
面白いかどうか以前に目が滑って話が頭に入ってこないので、途中から飛ばし飛ばしで視聴。
複数の楽曲が原作なのでキャラ数や視点が多くごっちゃになってるのは仕方ないが、せめて長い説明セリフをまとめるよう指導したほうが良かったんじゃないだろうか?

作画も演出も安っぽい。
シャフト特有の奇抜なアーティスティック演出は嫌いではないのだけれど、目新しくセンスの良い演出がテンポ良く出てきた化物語と違って延々同じような演出のだらだら繰り返しで飽きてしまった。
ささみさんも似たような印象だったし低予算二軍監督のシャフトは毎回こんなんなんだろうか。


□後から全話視聴するかも
・シドニア
・ハイキュー


◇◇◇2014夏

■プリパラ

■スペースダンディ(二期)

■ハナヤマタ























女児向けアニメだけど、大人目線から見ても楽しい。
なんでだろう。
というわけで考えてみた。

以下3話までのネタバレアリ。

■キャラがみんな個性的
委員長とアイドルのギャッップが強いみれぃ、口だけで役立たずなマスコット、プリチケを狩る化け物と化した校長、と脇役がみんな濃い。
そしてそれらの脇役に負けない存在感とパワーのある主人公。
キャラ作りだけ見てもかなり上手い。
(同じ森脇監督のおねがいマイメロディは、キャラがテンプレで見てて退屈な部分が多かった記憶がある)

■個性的だけど人間味がある
一見電波ナルシストアイドルっぽく見えたみれぃは常識的な人間が計算でやってるという事が判明し、
化け物的な独裁者っぽく見えた校長も真面目に校内を掃除してたり生徒に怖いと言われて「どこが怖い?」と疑問に思ったりどことなく普通の人間らしさい部分がチラ見えしている。
個性が記号的になってなく、温かみがある。

■やりすぎないけど冴えてるギャグ
森脇監督お馴染みのカオスマジキチギャグ。
ミルキィホームズに較べると大分ギャグ成分は少ない。少ないけどそれぞれ切れ味が鋭いので印象に残る。
(この監督特有の「ここでギャグシーン入れますよ~」という予兆がなく思いがけないシーンで不意打ちに入れてきて、それについて作中で全く突っ込みが入らないギャグが好き)
ちゃんと視聴者を笑わせて、かつギャグ要素によりストーリーの真面目さやキャラクターの可愛さを全く壊してないのが嬉しい。

■テンポが良い
特に一話の終始おさまることのないハイテンションさはすばらしい。
ただ監督が絵コンテやってるのが大きいので後の回では普通のテンポになりそう。

■作画節約が上手い
作画枚数の少ない部分が多いのに、どれも生き生きした動きで見てて楽しい。
この辺も監督の力な気がする。

■ライブシーンのCGが可愛い
手描き作画のほうはあまり期待できなさそうだが、CGはアニメ絵と並んでも全く違和感がないぐらい出来が良くCGだけに作画崩壊の心配もないため安心できる。

■ちゃんと苦労してるのがいい
少年少女向けにありがちな「平凡な主人公が何の努力も苦労もしないまま運良く人並外れた能力を手に入れ華麗に大活躍しモブ達に称えられる」願望充足系アニメは大人目線だとどうも楽しみづらい。

でもこのアニメの場合「声の大きさや歌声にコンプレックスを持っていてアイドルになれる自信がない」「口うるさく手伝いを強要する母親がいる」「学校でプリパラを厳しく禁止されている」と、主人公が能力を与えられる前に色々苦労させられている。
おかげで全く練習してないのにいきなりアイドルライブを成功させても特に不快感がなく、カタルシスが得られる。
相方のみれぃのほうもアイドルになるため必死に頑張ってる姿が描写されるので好感が持てる。

■王道の基本を抑えたストーリー
毎回「トラブル発生してライブがピンチ→乗り越えて無事ライブ成功」の流れなため、最後の派手な演出のライブシーンが盛り上がる。


王道な部分(ストーリー、女の子の可愛さ、ライブシーンの華麗さ)と尖った部分(キャラの個性、ハイテンション、カオスギャグ)のバランス配分が素晴らしい。
ただ一年も放送するのでこのテンションを維持できず途中でダレないか不安。
たくさんあてはまるとクソアニメな確率が高くなるが、別にクソアニメでないこともある。

■一話から既に作画不安定

■シリアスシーンでわざとらしいパンチラ

■テンプレエロゲキャラデザ

■サブタイトル、OP・EDテロップ等にMSゴシックみたいなダサいフォント

■ロクに描写がなく個性も魅力もないキャラの死でインパクトを与えたり感動させようとする

■親や大人やクラスメイト等は全員空気か記号的クズ(母親が美少女外見の場合、善人のこともある)

■キャラ一覧見るだけで噛ませキャラや死ぬキャラが推測できる(魅力のないモブっぽいデザインのキャラなど)

■誤字脱字、固有名詞の間違い等

■すぐ近くで人が死にまくっても能天気にギャグやラブコメ

■設定を忘れている

■話に矛盾がある

■ジョジョパロ(ネットで有名なセリフやポーズのみ)

■伏線たくさんはって投げっぱなしオチ

■何の伏線もなく唐突なリセットオチ最終回(夢オチ、タイムスリップオチ、精神病院オチなど)

■常に発情していてセクハラで笑いをとる以外何の存在意義もないオカマ、ホモ、レズキャラ













センスが無かったり独特すぎたり人類には早すぎたりそもそも出来自体が微妙だったりして結果的に電子ドラッグ化してるOP・ED。

名探偵コナン OP (パラパラver )
基本
たまに踊るカットを入れる程度なら理解範囲内だが、徹底して全編無表情のまま踊り続ける狂気
・関連:コナンパラパラMADリンクとは (コナンパラパラマッドリンクとは) [単語記事] - ニコニコ大百科

ZETMAN OP
ニコニコの「ハジマリハゼロwwwwwwwwオワリナラゼッwwwwwwwwwww」弾幕でお馴染み
曲自体も独特なんだけど、キャラが目を閉じ曲にあわせてリズムをとってる斬新なカットが更にそのシュール感を洗練させている

■龍ヶ嬢七々々の埋蔵金 OP
背景なしで次々キャラが出てくるだけという全く盛り上がりのない絵コンテなのに作画はとても綺麗という手抜きなのか何なのかよくわからないOP
でもそのチープさが下手なアイドルが歌うアニメに合ってない曲調の曲と科学反応を起こしており謎の中毒性がある

そして…
龍ヶ嬢七々々の埋蔵金のOPがアレに似ている - ニコニコ動画:GINZA
うん…

桜Trick OP
多分俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎるOPみたいな事をやりたかったんだと思う
でもそれをやるには絵コンテのセンスも作画のクオリティも届かなかった…
その副産物として、謎のシュールな笑いが練成されている
今時OPでドアップなおっぱいドリブルやタモリ倶楽部OPをやるのは桜Trickだけ!

ちなみに監督が絵コンテ


犬とハサミは使いよう OP
じわじわくるにはくるがこのダサさと古臭さはわざとやってると思うので多分作者の意図通りなんだろう。
よく動いて楽しげなのは良い。


天上天下 OP
曲にあわせて踊ってるシーンが壊滅的にダサい。
天上天下ロゴの曲にあわせた微妙な動きや謎ボーリングや最後に出てくる女の子の曲に合わせた横ジャンプも徹底してダサくてじわじわくる。

多分曲に合わない小綺麗で大人しい演出をするスタッフが担当したのが原因で、もっとアメコミっぽいタッチの絵で勢いのある少年漫画的な演出をしてればしっくりきてた気がする。

シャイニング・ハーツ ED

テキトーに妄想。


(1)艦これとは別システム
艦これの真似したゲーム作っても、多分流行んない。やり尽くされてみんな艦これだけでおなかいっぱい。
例えばオーソドックスなダンジョン潜るゲームでも、運が良ければ流行りそう。
ブラウザゲームでもクライアント型でも、ネトゲでも非ネトゲでもどっちでも良いと思う。

(2)重課金ゲームではない
一度購入すれば追加課金がないゲーム、もしくは無料でも特に問題なく遊べるゲーム。

(3)片手間にチマチマ遊べる
半放置できると、同時進行でTwitterでつぶやいたり絵を描いたりしやすいので拡散もされやすい

(5)誰でも遊べる
難易度の高いゲームはキャラに興味あってもプレイできない人が続出するため厳しい
解決策としては
・運ゲーにする
・クリックゲーにする
・放置ゲーにする
・攻略見れば誰でもなんとかなるゲームにする
・ゲーム性をなくす(サウンドノベル、眺めるだけの環境ソフト等)
あたり

(6)定期的にアップデートがあるか、続編が出る
どちらかがないと燃料不足になり話題性が続かない

(7)可愛い美少女キャラがメイン
ある程度美少女が多くないとゲーム自体が人気あってもオタク方面では流行りづらい
萌え媚びはやりすぎないほうが幅広く受けると思う

(8)二次創作しやすくする
・二次創作フリー
・あまり上手すぎないイラスト
・誰でもファンアートを描きやすいキャラデザ
・行間があり妄想の余地がある、もしくは存在すらしていないキャラ設定やストーリー
など

(9)



Pixivの投稿数少なめであり、ファンコミュニティ等でも特別話題になってない。
原作のTCG(カードゲーム)は売り切れてプレミア化。
そんな人気があるのか無いのかよくわからんアニメについて。

◆このアニメを見たきっかけ
・自分の好きなアニメ(シュタインズゲート)の監督の初(?)オリジナル作品
・キャラデザは可愛いのに硬質な雰囲気のキービジュアルが自分好み
・美少女がカードゲームやる深夜アニメは珍しいので目をひいた
・深夜の販促アニメは自分のツボにはまることが多いのでチェックしてた

ちなみに制作会社は見てなかった。最近になってJ.C.STAFF制作ということに気づいた。こういうアニメも作るんだなー。


◆このアニメの気に入った所

■ちゃんとカードゲームやってる
なんだかしらんけどカードゲーム原作の深夜アニメってカードゲームやらないアニメばかりである。
でも、このアニメはちゃんと登場キャラがカードゲームをやっててそれを軸に話が進んでいる。

■毎回安定してる
毎回安定して見所があり楽しめており、見た後空虚感漂うような「外れ回」みたいなのがない。
作画もいまのところ(5話時点)特に崩れを感じない

■キャラ描写が丁寧
(モブ以外の)キャラの言動が丁寧に描かれており、感情移入しやすい。
例えば一衣の「人付き合いが苦手な内気な少女」の描き方の上手さに感心。
慣れない人と会話する時、一度逃げたと思ったら突然後ろにまわってきて逆に驚かせてしまったり、家族の前ではベラベラ喋ったり。

■蒼井晶のキャラが良い
純粋な悪役キャラなんだけど、徹底したクズっぷりが見てて気持ち良い。
アニメにありがちな「悪役だから悪い事してる」ではなく、本人が楽しんで本能の赴くままに悪行やってるのが伝わってくるのが良い。「クズだけどこんな女の子実際いそう」と思わせられるのも良い。
独特なセリフ回しも面白い。
このキャラは他の視聴者にも評判が良い。もしかすると一番人気キャラかもしれない。

■無理に萌え、エロ、百合要素を入れない
登場キャラは殆ど女の子だけど、「いかにも萌え狙い」みたいなキャラは一人もいない
こういったナチュラルなキャラ作りは「ガールズ&パンツァー」あたりに近い
エロはリルグ達の服装が露出度高めで色っぽい程度
男性キャラを不自然に排除したりもしない
この辺配慮されているとストーリーに集中しやすい

■音まわりが素晴らしい
OP曲、ED曲、効果音、BGM、どれも素晴らしいし内容に合ってる
インタビューで効果音なのかBGMなのかわかりづらいサウンドにしたいと言っていたけど、上手くその効果が出てると思う

■背景が綺麗
細かい所までリアルで丁寧に描かれており、それでいてどこか手描きっぽい味があり印象に残る

■キャラデザが合ってる
可愛いけどシンプルでちょっともっさりしてるのが良い
暗く無機質的な雰囲気に上手く溶け込んでるし、それでいて可愛らしさもちゃんとあるので暗くなりすぎない
キラキラした美少女全開なキャラデザだったら多分違和感あったと思うし、
逆に目の小さいリアル寄りのキャラデザだったら「陰鬱で息が詰まりそうになるアニメ」という印象になりなかなか視聴する気になれなかったかも

■人が死なない方向性で陰鬱
真綿で首を少しづつ絞めていくような、じわじわとくる陰鬱さが好み
(※正確には名無しモブキャラが死んでいる可能性はあるが、作中ではっきりと死んだという描写はされてない)

■陰鬱だけど不快ではない
暗いアニメにありがちな「見ると多分落ち込むから次回から見るのやめようかな…」という思考にならず、毎回見やすい
いかにも「ショッキングな欝展開入れてみました!」的なみたいなあざとい黒さは無いのと、適度にほのぼのとした普通の日常描写も入れてるせいかも


◆残念な所
いまのところそんなにない。

■シリーズ構成・脚本が岡田磨里
オリジナル脚本やると最後まとめるのが下手で意味不明なまま終わる脚本家という印象があるので、その辺は別な人がシナリオ考えてると良いなぁ。
とはいえ蒼井晶のキャラの良さはこの人の功績が大きいだろうし、好きな所もある脚本家。

■話が進むのがゆっくり
「願い事が叶うゲーム」のルールを一通り説明するまでに5話もかけ、それでもまだ不可解な部分(3回以上勝利している晶の願いはどうして叶わないのか)が残っているという
丁寧だと思うし私は気にならないけど、「毎回目まぐるしい展開がありネットでワイワイ語り合えるジェットコースターアニメ」が好きな人は物足りないだろう

■地味
良くも悪くも色やキャラデザが地味目
見た目でスルーしてる深夜アニメファンは多そうに感じる
とはいえ作風には合ってるので、一概に良い悪いの判断はしづらい

このアニメとよく比較される「魔法少女まどかマギカ」はカラフルな色のファンシーなキャラデザで戦闘シーンもファンタジックな演出満載で華やかであり、こちらより大分派手な見た目だった

■主人公がぱっとしない
深夜アニメの女主人公にありがちな、個性のない巻き込まれ型気弱純真良い子ちゃん
…とはいえ今後何か別な面を見せそうな雰囲気は見せている

■一部モブキャラが適当
蒼井晶のとりまきとか。
主要キャラの心理描写は丁寧に描かれてるだけに、人間味のない記号的な悪役キャラで違和感あった。
モブキャラなのでそんなに丁寧に描く必要はないとはいえ、荒すぎてシュールギャグに見えてしまいもったいない。



◆ほか
同じく岡田磨里脚本のTV版ブラックロックシューターみたいになるのかな、と思ったらそうでもなかった(もちろん同じ脚本家なので、女の子の殺伐とした言動など似ている所はある)

展開速すぎたりキャラの一部行動が理解不能だったりキャラが抱えている重い問題があっさり解決しすぎたり「尺が足りない感じ」があったブラックロックシューターと違って、こちらは大分描写が丁寧で話もわかりやすく、安心して視聴できる。
でもまだブラックロックシューターみたいな「最後よくわからない展開になり、キャラがポエムや説教をしはじめ強引にハッピーエンド」になるのではないか、という怖さはある。















どの流行モノも二次創作が流行りはじめればだいたいこんなん。


・優しいキャラ→腹黒キャラ(二次創作中においては一番性格が黒いキャラ)

・優しいキャラ→ヤンデレ、病んでるキャラ

・敵、悪役、不良、犯罪を犯しているキャラ→天使キャラ(二次創作中においては一番性格が優しいキャラ)

・胸の小さいキャラ→常に貧乳に強いコンプレックスもっていて、巨乳キャラに貧乳ネタでいじめられるキャラ
(胸が小さいキャラが複数いる場合、その中から一人だけ選ばれる)

・一番年齢の高いキャラ→自分の年齢にコンプレックスをもち結婚願望の強い、嫁ぎ遅れ年増キャラ

・兄弟愛の強いキャラ→ストーカーじみた変態シスコン、ブラコンキャラ

・あまり存在感の強くない主人公→「主人公なのにモブのように存在感の薄い」というネタで笑いをとるキャラ

・たまに特徴的な口癖やセリフを喋るキャラ→常にその特徴的な言葉を喋っているキャラ

・数少ない男性キャラ→筋肉マッチョ変人キャラ

・体型がムチムチ系、ぽっちゃり系→デブキャラ


■傾向
・一つ個性があればそれを極端に強調していることが多い
・「同性愛」「ロリコン、ショタコン(年の差)」といった禁断の恋愛感情が人気
・ストーカー、ヤンデレ、セクハラなど犯罪的な変態恋愛感情が人気
・「胸の小ささにコンプレックスを持っている貧乳キャラ」「結婚願望の強い年増キャラ」など、萌え漫画やアニメでよく見るテンプレをとりいれている事が多い
・コンプレックス要素をバカにしたりからかったりして笑いをとるdisネタが人気
・基本的にギャグのネタを作るのが下手な人でも簡単に扱えて、それなりに笑いをとれるシンプルでワンパターンなネタが流行る
本編見てないアニメも含んでいます。
曲と合ってて静と動のメリハリのある映像が好き。

俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(OP)
カラフルな配色や小物や服装なんかが全体的にオシャレ
曲と絵のあわせ方がとても気持ちよい
曲にあわせてキャラが口パクしたりおっぱいや尻のアップを見せるOPはダサいことが多いが、これは使い方のセンスが良いので気にならない
女の子の表情や仕草に、安易なエロじゃなく色気を感じる
単純に絵の数(カット数?)多くて飽きない
曲も良い。適度に古臭さのあるアイドルっぽい曲のおかげでオサレさが鼻につかないというか

・OP絵コンテ・演出・OP原画:相澤昌弘
キャラデザやりまくってるバリバリのアニメーター。
あんま絵コンテはやったことない人だった。
キルミンずぅのキャラデザ好きだった。





人類は衰退しました(OP)
曲だけ聴くと全然アニメ本編にあってないと感じるんだけどこういう映像ついちゃうと「ああ、これはこれで合ってるじゃん」と感じさせられる
ひたすら同じ動きを繰り返し踊るピンク髪の女の子(主人公)が常に無表情なのが本編でのキャラをよくあらわしてて良い
EDも本編の雰囲気にあってて好き

・絵コンテ:岸誠二(アニメ本編監督)
・演出:小坂春女
・作画監督:坂井久太

岸さんの作るOPは低コストであってもあまり低コストさを感じさせず、毎回ちゃんとその作品に合った個性を感じる




じょしらく(ED)
EDなのにテンション高い
落語っぽい動きが丁寧だし動きや表情もかわいい
たまにシュールなのもこのアニメらしい
やたら動きまくると思ったらOPより作画枚数が多いらしい。そりゃそうか…
ももクロのアニメ主題歌はアニメに合ってなかったり似たような曲が多かったりして苦手だけどこれはちゃんと合ってて好き

・絵コンテ・演出:水島努(アニメ本編監督)
・作画監督:大木良一・直谷たかし


はたらく魔王さま!(ED)
EDなので基本動かない一枚絵なんだけどその一枚一枚が描きこんでて凝ってる
意外性がある絵が多く、面白い
アニメ本編の主要キャラで唯一普通の人間キャラであるこのキャラの心情や立場をよく表現してる
といっても本編だとコメディメインでほとんど悲壮感ないんだけども、それだけにこのEDでその悲壮感を優しくピックアップしてるのにグッとくるというか

・絵コンテ・演出:非公開

非公開ってことはアニメ本編監督あたりなんですかね


■となりの関くん(ED)
ありそうでそんなにない、曲と楽器演奏アニメーションシンクロタイプ。
発想も映像も良い。
一瞬笑顔でノリノリになりそのあと我にかえる横井さんが可愛いし、タイミングもきもちいい。



出合小都美のOPED全般
俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる(ED)とか色々
こういうあまり動きのないカラフルでメルヘンでファンシーで乙女全開な作風はよくあるダサい女児向けアニメ的映像になりやすいけど、この人の場合繊細で描き込みが細かいおかげかダサくなく素直に綺麗と感じる
こういう人にはOPED職人になってほしい気がするんだけどなんで監督やってんだろ…

しかし俺修羅のこのカラフルハイセンスファンシーさは亀井幹太監督の趣味なんかなーうさぎドロップのOPEDも同路線だった
  
ブログ内検索
プロフィール
HN:
ness
Copyright ©  -- 個人用メモ帳 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]